ぎっくり腰になりかけて腰痛が辛いです!

2015年の大晦日、私は必死に大掃除をしていました。
去年の大晦日と言えば、割と暖かく関東は晴れていたのですが……やはり年末というだけあって、陽が沈む頃にはだいぶ冷えていました。
午前中から掃除をしてお昼の休憩も挟んだので、日が沈む夕方まで頑張っていたのですが夕方重たいものを持った途端腰に『バキッ』と嫌な衝撃を感じたのです。
「あ、コレはヤバイな」なんて瞬時に悟って、無理はせずにゆったりした所作をするように心がけた事がまだ幸いでした。
翌日元旦。目が覚めた時には腰周りには鈍い痛みが残ってしまい、無理はすべきではなかったと少し後悔しました。正直私、腰を痛めたのはこの日が初めてでした。
肩こりや首コリが年中なので怠いなんては年中であっても、腰が痛いなんて経験は初めてで「腰痛持ちの方って本当にこんな辛いんだ」なんて改めて知りました;
正直、腰痛に対して甘い認識をしていたと思います。
まして冷えてくると痛みがかなり鮮烈なものとなるんですね。本当に床に落ちた物を拾うだけで辛くて、苦しい事なんて初めて知りました。
自分の夫は腰痛を持っているのですが、いつも大袈裟じゃないの? なんて腰が痛いなんて言っても「甘ったられるな!」と辛く当たっていた事を本当に反省しました。
ぎっくりまではいかず、未だ軽度で済んだものですが、それでもこんなに辛いとなると、常時腰痛に悩まされている慢性的な人や、椎間板ヘルニアを患っている人はもっと辛いのだろうと感じてしまいます。

元旦から数日と経過してだいぶ痛みも引いてきたものですが、日常生活にも支障を来し、本当に辛いものには違いありません。腰痛にならないようにする為の対策なども今後は考えて行かなくてはいけませんね。私の年齢も30代を秒読みにしています。
確かに若いと言えば若いかも知れませんが、運動もしていないからこそ筋力も衰えてきているもので、よくよく考えると、無理はすべきではないとは感じてしまいます。

2016.01.更新2.9-1

否や、運動やストレッチを常日頃から行う事も大事だとよく言われているのでこれからは、頻繁にストレッチや運動をしようと思いました。

陰部の痒みなぜ起きる?

デリケートゾーンの悩みというとなかなか人には相談しにくいものですよね。
実は希に私も陰部にニキビのようなデキモノができてしまったりして痛い! なんて感じる事があるのですが……しかし、こんな悩み当然人には相談する事も出来ず、自己治療でどうにかいつも治しています。
しかし、陰部の悩みでダントツに多いものって実は痒みだという事をご存知でしょうか?
確かにダレだって一度はアソコが痒い! なんて事経験しているのではないでしょうか? 特に女性の方ですと、生理中の経血でタダでさえ不快なのに痒みまで一緒にやってきてどうしようもない程に不快でツライ! ……なんて事を1度は経験しているものではないでしょうか?

この痒みの原因として考えられるものは、蒸れが悪因の一つとして考えられます。
蒸れというとやはりその部分が温度が上がる事によって膣内の雑菌が過剰繁殖を起こす事があります。これによって痒みに繋がるという風にも考えられています。
またただ単純に蒸れる事によって痒みが起こるという場合もありますが、ストッキングやタイツ、レギンスなどの締め付けによって蒸れが生じこれによって不快が増すという風にも言われています。

2015.12.9-2

これらの点を考えると、この陰部の痒みとは本当に女性特有のものではないのか? と理解出来るのではないでしょうか。確かに男性でも陰部、陰毛周りが痒みが生じるという方も居るものですが、やはり統計的には女性に多い悩みだという事が分かります。
最近ではこういったデリケートゾーン専用の優しい処方の痒み止めも売られていますね?
こういったものを用いて対処をしてみる事も良いものですが、膣内から猛烈な痒みを生じおりものが臭い、色がおかしいなんて場合はカンジタ膣炎の可能性もありうるので、医師に相談をした方が賢明だと言えます。
こうなってしまえば、放っておくのは危険です。不妊症他性機能の低下などといった病に繋がる可能性も高いので、しっかりと病院にかかった方が良いと断言する事が出来ます。

11月くらいから体調異変が多いです

毎年定番の事ですが……私は11月くらいになると体調の悪さのピークを迎えます。
具体的に何がどう体調が悪くなるのか? と、言えば原因もよく分からない倦怠感に襲われ、吐き気を感じたり、どことなくネガティブに陥りやすくなります。
そもそも元からそこまでドがつくほどにポジティブで明るい性格をしている……なんて言い切れない部分もあるものですが、やはり晩秋の時期になると心も体も疲れ切ってしまい少しヒステリックになってしまう事を自覚しています。

正直当たられる方も嫌だと思いますし、自分だって辛い上どうにかならないものなのかと考える事が多いものです。
けれどこればかりは、自分の問題なので人にも上手い事相談する事も出来ません。
そんな時一つ気になるワードを見つけました。

……それは冬期鬱です。
所謂、季節性情動障害の事ですがこれは、気温が低くなる事によって身体が異常を来たしそれによって自律神経が鈍る事から発症するものです。
一番多い時期と言えば、やはり気温の低下する冬場に起こりやすく、順応するまでに時間のかかる秋~晩秋頃にかかる人も多いものです。
しかし季節はそれだけではなく、夏や梅雨の季節など、他の季節に発症する例もあります。

2015.11.9-2

確かに冬場と言えば、陽が暮れるのは早いですからね。
梅雨時期と言えば雨が毎日のように降る事によって、なんとなく鬱屈とした気持ちになってしまう事も理解する事が出来ます。

その上冷える季節と言うと、それだけで血液循環も悪くなりやすいので、相乗して自立神経の働きが鈍りストレスを感じやすくなる他、体調にも異常を来してしまうのでこれには納得する事が出来ます。
そうなると、初歩的な改善の方法と言えば”絶対に身体を冷やさない”事が大切ではないのか? と、考える事が出来ますね。
冷えは万病のもとなんて言葉も言われますが、心の方にとっても同じではないのか? と、考える事が出来ます。今年の冬は兎に角暖かい服装を心がけて脱冷えを目指し、乗り切っていこうと考えています♪

関節痛どうして起きてしまう?!

先日私自身朝起きた時にとんでもない関節痛に襲われ、丸1日布団の中で過ごしたばかりです。正直その時は身体も怠かったので、早いけどインフルエンザにでもかかったのか?! なんて思ってしまいましたが、そうではなくただの関節痛でした。
しかし私も未だギリギリ20代です。関節通と言えば40代50代からの悩みといったイメージが強いものなので、さすがに未だ早すぎると感じてしまうものですよね。
しかし現実的に同じ姿勢を維持したり、寝相の問題だったり、栄養失調などとそういった理由で若年齢層の人でも関節痛を引き起こす人も居るそうです。

2015.11.9-1
しかし一般的な関節痛の原因と言えば、変形性関節痛と関節リウマチが多いそうです。
また最近では、中高年からスポーツを始める人も多く、こういった人達の中に多い傾向としては、急激に身体を動かした事によって、関節障害を起こしてしまうといった事もあります。しかしこの3つは似た痛み方をするものですが、それぞれ対処の方法が違うものです。

変形性関節痛の場合ですと、軟骨が加齢とともにもろくなり、欠けたりすり減ったりして、周囲に炎症を起こしている状態です。痛みのある場合はすぐ受診する事が大事です。
リウマチの場合も、早くの受診が大切です。これは放置しておくと悪化していくばかりなので早急に対応した方が良いと言えます。
また、スポーツなどで関節痛を起こした場合は、事前の準備運動をして未然に防ぐ事も出来ますし、いきなり過度な事に挑戦するのではなく無理をしない事もとても大切です。もしもなってしまった時にはゆっくり休養を取り回復するまであまり動かしすぎないようにするなどの対処がとても大切です。

また、最近ではグルコサミンやタマゴサミンなどの関節痛防止のサプリメントもありますよね? こういったものを日常的に飲み関節痛を未然に防ぐ事も良い対策方法ではないでしょうか。また、タマゴサミン口コミを見て見ると、実はグルコサミンサプリよりも恩恵を感じられたという良い口コミもありました。
こういった情報を収集した上で、関節痛を未然に防ぐ為のサプリメント選びをしてみてはいかがでしょうか?

ほくろって結構気になりますよね

シミも気になる肌のトラブルですが、ほくろというともっと色素が濃いものなので、メイクでも隠しきれず悩んでしまう事って結構ありませんか?
実は私も子供の頃から鼻の横に膨らんだほくろがあってコレを相当気にしていました。
勿論コンシーラーなどを用いたとしてもメイクで隠す事は不可能でした。
しかし、これをエステサロンで除去してからというものの、自分にほんの少しだけ自信が持てるようになったのです。たった一つのほくろには違い無いのですが、それでも「ある」と「ない」では顔の印象もパッと見違える程に変わるのです。
確かに鼻の横という位置の影響もあって、目立ちやすい場所には違い無かったでしょう。
実際に自分自身が長年悩んでいたからこそ言える事ですが、目立って気になると思う方ほど除去を薦めます。
あるとないでは、やはり全く気分的にも違うものです。
この先永遠と悩み続けるくらいならば、少しお金gかかるとしても悩みも一緒に綺麗さっぱりとさせてしまった方がとても清々とします。

2015.10.9-2

しかし、どうしてほくろは出来てしまうのでしょうか?
これには生まれつきのものと、成長と共に表に現れるものがあるようで、どちらにしてもホルモンの影響によって発生すると言われています。
ほくろはホルモン量に対応して変化をすることさえもあります。
例えば、女性の場合を想定すると、妊娠をした時に急激にほくろが出来てしまったり、範囲が大きくなったりする他にも色が濃くなったりすることもあります。
しかし、出来る理由は「ホルモン影響」とは言えるものですが、増える理由においては現在でもまだ解明をされていないそうです。
けれどもしも急激に形が変わってしまった、色が変わったという場合は悪性病変の可能性もありえます。
これが何故かといえば、皮膚がんという言葉を聞いた事がありますよね?
通常ほくろというものは、良性の色腫ですが、こうも急激な変化をみせる場合は、皮膚の色素を作る細胞ががん化している可能性もあります。
もしも、急に変化して「おかしいな」と感じた時点で早めに医師にかかる方が良いです。
ただのほくろだと思っていたら悪性のものだった……なんて場合、目もあてられませんよね?
気が付いた時点で早めに行動した方が賢明だと言えるでしょう。

慢性的な首こりで辛い

これは実際に自分自身が結構辛いなと日常的に感じるものです。
肩より首の方が凝って痛いと感じる事が結構多々あります。
昔バンド通いをしていた時はヘッドバンキングをした翌日は鞭打ちのようになって首が痛くて曲げれない……なんて事もあったものですが、そうではなく日常生活をしているだけで首を曲げるのも痛いしビキッ! と、した突っ張りを感じる事が多くなりました。
「それって歳の所為だろ。無茶すんな、おばはん」なんて年下友人にふざけて言われる事も多いものですが……未だ仮にも20代です。30代秒読み寸前とは言え、20代です。
実にショックが大きいものですが、これも否定出来ないように感じてきました。

しかし、自分の生活を見直してみるとこの首こりの原因って本当に様々考えられるものです。例えば、私の仕事についてです。
私の仕事と言えば、基本的にパソコンを使って作業をする事が非常に多いものなので、1日の半分近くをパソコンの前で過ごす事が多いです。
液晶と言えば、ブルーライトが良くないとか目が疲れる事によって肩こりが発生するという話はよく聞くものですが、コレって首コリも決して例外ではありません。

2015.10.9-1
しかし、だからと言って仕事を辞めるなんて事は出来ないので……何か対策を練らなくてはいけないと真剣に感じました。

遠くを見て目を休める事や、温かいタオルを首に巻くなど様々な手法を試してみました。
そんな試行錯誤の中で一番効果があったものは、温かいタオルで暖める事でした。
確かに部位を暖める事によって血液循環が活性化されるのでこれは一利あって手取り早い手法には違いありません。
また、痛くても首を動かしてストレッチをする事も効果がありました。
やはり双方一時的な解決策には違いありませんが、それでも「やる」と「やらない」では状態の辛さが全く違います。
脱首こり出来る日が来るのか……? 謎ではありますが、良さそうと思った事はこれからも積極的に試して改善に努めたいと思えます。

治せない猫背

実は私、消化器系の疾患を10代の頃から何度もやっている影響でひどい猫背になってしまいました。なぜ内臓疾患で猫背になるか分かりますか?
全く関係無いような事に感じる事かも知れませんが、実は密接な繋がりがあるのです。
まず例えば胃が痛い・おなかが痛い時って人間って、どんなポーズを取りますか?
背を丸めて、蹲り腹を庇うような格好を取りますよね?
これが長い事続いてしまう事によって、内臓を守ろうとして骨が丸まってしまうのです。

しかしこの影響は、私の場合猫背だけではなく骨格にまで変化をもたらせてしまいました。

私の場合は胃が極度に悪かったです。
胃潰瘍・十二指腸潰瘍を患い、胃痙攣や吐血を何度か経験しました。
入院もした事がありますが、こればかりは癖になってしまうようで、完治したとしてもまた潰瘍が出来てしまい何度も何度も繰り返します。
まして胃潰瘍などって、ストレスも原因となりますからね。
ストレスは誰にだって降りかかるものには違いありません。
私の場合きっと、それを頭や心で感じる前に直で消化器にやってきたのでしょう。

よって、この10年程で8回程は同じ症状に悩まされました。
10年も経てば当然慢性的なものですよね? 当然縮こまる回数は多いもので肩の骨格は内側へと丸まってしまい、胸を張るような姿勢を頑張って正すと、骨が痛くてとてつもなく辛いです。
姿勢が悪い! と上司に言われ、正しい姿勢を! と無理矢理正された事がありましたが、私は痛みに悲鳴を上げてた事がありました。
しかしその時に私の肩に触れた上司は相当驚いてしたのです。

2015.09.9-1

何でこんなに肩が丸まってるの? 大丈夫なの? ともの凄い心配をされました。
正直なりたくてこんな骨格になったワケでもないですし、好きでこんな姿勢を悪くしているワケでもありません。
猫背だって治したいと思います。
けれど、骨格に異常をきたしてしまっているのだから、これはもうどうにも矯正でもしない限り無理なようです。
そう考えると、本当に根本的な部分ですが、健康が一番大切だなと思ってしまうものですね。女性ならば胸を張って背筋を伸ばした正しい姿勢の人の方が誰が見たって好ましいものには違い有りません。「本当に何でこうなっちゃったんだろう」なんて、よく思う事がありますが、そえでもウジウジ考えていても仕方ない事ですからね。まずは体調管理が最も大切では? と、思い最近は自分の体調を気遣う事と体力作りに励んでいます。

国産媚薬やアダルトグッツの商品名って…

媚薬と言えば、セックスする気持ちを盛り上げて高める薬ですが……国産媚薬って何だか商品名も度直球な上、パッケージもギラギラとして「いかにも」な系統が多くて怪しいと思ってしまうものですよね。
何故こんな話をしているかと言えば、先日友人とノリだけで大人のデパート的な場所に行ったのですが、そこで媚薬類を見て、国産媚薬ばかりはリアルで購入するのも絶対に恥ずかしいなんて感じてしまったからです。
確かに国産と言えば、それだけで安心感があるものですが、このド直球パッケージは恥ずかしいものだと感じますね。
ネット通販なら今ではAmazonでも楽天でも媚薬って売っていますが、本当何を思えばこんな商品名を付けられるのか……と、感じてしまう程です。
その上、国産媚薬ってあんまり良い口コミも無く、あんまり効かなかったなんて話はよく見かけるものです。

そこで次に目をつけたいものと言えば、海外産の媚薬です。
中でもチョコレートラブDXはかなり評価も良いなんて、特設サイトで紹介されているくらいなので、コレは少し夜の性生活のスパイスに役立つのでは?! なんて思えてしまいますね。それに、パッケージも媚薬類だと分からない程なので”本当に感度で悩む女性”
でも購入しやすいのでは? と、感じます。

2015.09.9-2
例えネット通販とは言え、履歴に露骨な商品名が残るのって嫌ですからね。

結婚さえしていればどうという事は無いかも知れませんが、カップルという段階であれば相手に見られるのも恥ずかしいですし、もしも親に見られたら……なんて思うと青ざめてしまうものには違い無いでしょう。
そう思うと、パッケージなどの配慮は格段に海外の方が上だななんて感じてしまいますね。
その上効果もあるというのならば、海外商品もチェックしても良いのでは? と素直に感じます。

しかし、「パッケージからしてやばい」に関しては、媚薬に限った事ではなくアダルトグッツ全般に対しても言える事ですが、国産のモノってどうしてこうも下半身に直球過ぎるようなタイトル付けなのか本当に気になってしまうものです。
アダルトグッツの話題になりますが、最近ではTENGAなどがオシャレでエッチ系に使うとは分からないようなデザインと商品名のものが増えていますが、媚薬にもこういったものが増えれば、もう少し購入しやすくなるのでは? なんて、感じてしまいますね。

体臭の原因は身体だけじゃない?!

未だ暑い季節が続いていますが……臭いの問題って未だ未だ気になるものですね。
先日友人数名で有明コロシアムにゲームイベントに出かけた時の事ですが、電車に乗っていて同じ場所に向かっているのか、同日ビッグサイトでコミケが開催されている所為か電車の中がもの凄い臭いが充満していて吐きそうになりました。

2015.08.9-2
夏の暑さと男臭さのダブルパンチ。
こればっかりは仕方ないと思うものですが、もう少しどうにか出来ないものなのか? と正直頭を抱えてしまうものですね。

こういう体臭は不衛生から来るもの……! と、思いがちですが、実は原因はそればかりじゃないとの事です。確かに人間は誰だって体臭を持っているものです。
どんな美人であってもイケメンであったとしても独自の臭いは持っています。
しかし、ケアをしているかしていないかという差もありますが、年齢によるもの生活環境によるものなどで臭いの出方は変わってくるものです。
所謂加齢臭というものは、汗腺の近くにある皮脂腺から出るパルミトレイン酸という脂肪酸の酸化によって引き起こります。
または、表皮のバクテリアによって醗酵して出来る物質で不飽和アルデヒドによるものです。しかし、この加齢臭は自覚ある人の方が多い統計があるので、30代~50代の皆さんしっかりとケアしようと努めている方の方が多いです。
しかしコレの盲点となりやすいのは衣服です。自分の身体をどんなにケアを万全にしたところで服に臭いが染み付いてしまっていれば、全く意味がありません。
主につきやすい部分と言えば襟首周りです。実は私の主人も32歳ですが襟首周りが結構臭いです! 毎日衣類の襟首周り、脇周辺は部分用洗剤で洗濯してから洗うようにしていますが……これがなかなか効果大でした。
身体は気遣っているけど、どうにも臭いが落ちない……なんて方にこそ是非実践してもらいたい方法です! 衣類管理もしっかりしてこそ体臭対策は成り立つのではないでしょうか。

貧血に悩んでます

低血糖・低血圧・貧血とトリプルパンチで私はよく体調を崩す事があります。
とはいえ、低血糖はジュースを飲んだりあめ玉を舐めるだけですぐに治るのでそこまで困った事ではありませんが、血圧が低い事と貧血に関しては本当に困る事が多いです。
しかし血圧の低さに関してはこれはもはや慣れもあるのでやたらテンションが低く気怠いだけなので大事に至る事も無く日常的なものなので大した事は無いですが、貧血に関しては本当に慣れません! むしろ慣れろという方がおかしい話ですが……。
2015.08.9-1
くらくらして、吐き気がして……慣れろという方が無理です。
改善策も色々と試していますが、どうやら鉄欠乏性ではなく悪性貧血なので病院に行く他無いのです。

お医者さんにも言われた事ですが、やはり普段の生活が体調面は反映されやすいとの事。本当にごもっともなお言葉ですが……やはり、”無理をしなくてはいけない時”ってありますからね。
社会人になればそういった事って誰だって経験のある事ではないでしょうか。
熱が38度あろうが、仕事は休めないなんて事ありませんか?
私も正社員で専門職で働いていた時に何回もこういった場面がありました。
なるべく早めに身体を休ませたりするように努力をしていますが、それでも生理前や生理初期はどうしても、嘔吐してしまったり倒れてしまったりする事が多いです。
食事の面に関しては、なるべく栄養価を気にしていたり外食を控えていますが、自分自身がかなりの小食なのでそこまでの量をきちんと食べる事が出来ません。
しかし、やはり健康あってこその生活ですからね……。
健康でなければ趣味を楽しむ事だって出来ませんし、仕事もする事が出来ません。

そして病院嫌いという理由もあってあまり病院に行く事も少ないですが、本気で体調が悪い時はしっかりと病院に行くべきですね。
本当に”手遅れ”になってからでは既に遅いですし、おかしいな? と感じた時こそ早めの対処が大事かも知れません。
主人だけではなく友人にも病院行け! なんて年中言われますが……本当その通りにしてこれからは早めに手を打つべきだと反省しています。